ウォールファールト60の練習曲 5番 モデラート

ウォルファルト 60の練習曲 は日本ではあまり一般的ではない印象ですが、アメリカでは ヴァイオリンを勉強するものたちにとって、最初にふれる練習曲としてとても人気のある練習曲です。第一巻(1-30番)までは短いものが多いの … 続きを読む ウォールファールト60の練習曲 5番 モデラート

ウォルファルト60の練習曲 9番 アレグレット

ウォールファルト 60の練習曲 9番 アレグレット について ニ長調の練習曲です。6つの音を結ぶ長いスラーで書かれていますが、最初のうちは3つずつのスラーに分けて練習するのもとてもよいですね。アレグレットとは アレグロほ … 続きを読む ウォルファルト60の練習曲 9番 アレグレット

鈴木ヴァイオリン教本1巻 no.6 「かすみか雲か」

引き続きA Major・イ長調に親しみながらすすめていきましょう。 ソフィアちゃんのお気に入り「かすみか雲か」 私の生徒のソフィアちゃん(3年生)はこの曲がすきなんですって。なので、来週はこの曲を暗譜で弾くお約束。そうい … 続きを読む 鈴木ヴァイオリン教本1巻 no.6 「かすみか雲か」

篠崎バイオリン教本1巻 no.77, 78, 79, 80 アンダンティーノ, 81, 82, 83 ツェルニーより

77番: 毎日の練習 私の生徒たちは、篠崎バイオリン教本のさまざまな箇所にでてくる「毎日の練習」を繰り返し練習しています。そのときにはわからないと思いますが、とても大切な練習で、セヴシックにつながるものがあります。ぜひな … 続きを読む 篠崎バイオリン教本1巻 no.77, 78, 79, 80 アンダンティーノ, 81, 82, 83 ツェルニーより

篠崎バイオリン教本1巻 no.154, 155 ヘ長調音階、no.156 さくら、no.157 サラバンデ

これまではシャープの調を学んできましたが、今日からフラット、そして、フラットの調を学びましょう! フラットとは?指はどこにおく? フラットとは ♭ この記号のこと であり、半音下げる、という意味です。これまで、1の指は  … 続きを読む 篠崎バイオリン教本1巻 no.154, 155 ヘ長調音階、no.156 さくら、no.157 サラバンデ

篠崎バイオリン教本2巻 77番:ハ短調音階、78番:舞曲

篠崎バイオリン教本2巻77番、78番は ハ短調・c minor のセクションです。 ハ短調の曲として私がすぐに思い出すのは、ベートーベンのヴァイオリン・ソナタ7番です。冒頭のどこか険しく、劇的な感じは、とても印象深いです … 続きを読む 篠崎バイオリン教本2巻 77番:ハ短調音階、78番:舞曲

ヴァイオリンにおけるオーケストラとソロ:弾き方や音の違いは?

「オーケストラに所属している際思うことです。 ソロの時の音とオーケストラで弾く時の音の使い分けというのはどのようにするものなのでしょうか。違いは何でしょうか。」 これはとても大切な知っておきたいことのひとつですよね。私は … 続きを読む ヴァイオリンにおけるオーケストラとソロ:弾き方や音の違いは?

いつもほど練習ができなかった・・・先生に言うべきでしょうか?

「いつもほど練習ができなかったとき、先生にお話しすべきでしょうか?それとも、ただただ先生が気づかないよう願いながら、何も言わずに弾いたほうがいいのでしょうか?普段は30分から45分くらい、毎日練習しますが、引越しのため、 … 続きを読む いつもほど練習ができなかった・・・先生に言うべきでしょうか?

篠崎バイオリン教本2巻 no.73, 74 変ホ長調音階, 75 ビショップ「ホームスイートホーム」, 76 シューベルト「菩提樹」

篠崎バイオリン教本2巻73-76は変ホ長調 / Eflat Majorのセクションです。 変ホ長調と言って思い出すのは、モーツアルトのピアノとヴァイオリンのためのソナタ や 協奏交響曲です。協奏交響曲はヴァイオリンとヴィ … 続きを読む 篠崎バイオリン教本2巻 no.73, 74 変ホ長調音階, 75 ビショップ「ホームスイートホーム」, 76 シューベルト「菩提樹」

鈴木ヴァイオリン教本2巻:ボッケリーニ メヌエット

鈴木ヴァイオリン教本2巻の最後の曲はボッケリーニのメヌエットです。 篠崎バイオリン教本では、装飾音符やハーモニクス(サードポジション)をつかったかたちで、3巻で紹介されています。 ボッケリーニとこの作品について ルイジ・ … 続きを読む 鈴木ヴァイオリン教本2巻:ボッケリーニ メヌエット